読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

対テロ総研ーテロの発生原因、対策、影響を考える

テロの発生原因、企業の取るべきテロ対策、企業活動への影響等をわかりやすくお伝えします。

《テロ関連情報配信》チェチェンで自爆テロー治安部隊隊員6名が負傷

イスラム原理主義 ロシア テロ関連情報配信 チェチェン独立派武装勢力

9日未明、ロシア連邦チェチェン共和国首都グロズヌイの検問所で自爆テロがあり、治安部隊の隊員6名が負傷した。そのうち3名は重症。

ロシア内務省によるとこのテロによる民間人への被害は出ていない。

ロシアでは9日戦勝記念日を迎えており、テロの危険がかねてより懸念されていた。

近年北コーカサス地方の過激派組織のみならずISISもロシアでの聖戦を宣言する等危険が高まっている。引き続きモスクワやペテルブルク等大都市でも警戒が必要とされる。

 

下記参照

<http://www.interfax.ru/russia/507439>

関連記事

《テロ関連情報配信》祝日を控えたロシアにおいてテロ警戒ーシリアでの空爆続行をうけて - 対テロ総研ーテロの発生原因、対策、影響を考える

《テロ関連情報配信》2015年のロシアのテロ事件発生数大幅に増加 - 対テロ総研ーテロの発生原因、対策、影響を考える

 

nekotech(テロ対策を考えるーネコテックインダストリー)

kmomoi@nekotechindustry.com