読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

対テロ総研ーテロの発生原因、対策、影響を考える

テロの発生原因、企業の取るべきテロ対策、企業活動への影響等をわかりやすくお伝えします。

《テロ関連情報配信》国会占拠のサドル派、占拠中断も混乱続く

イラク情勢の混乱が続いている。現地時間5月1日サマワにて発生したISISによる爆弾テロでは32名が死亡し、75名以上が負傷した。現在シリアでの掃討作戦が続いておりISISはシリア国外での作戦を強化しつつあるなかでの犯行だった。

一方バグダッドでは、アバディ政権が28日に国会を占拠したサドル師の支持者らの逮捕を命じ混乱が続いている。これに対して支持者らは24時間以内に一旦占拠を止めるとしながらも、今週末までに状況が改善されない限り再度占拠を試みる旨を主張する等混乱が続いている。

 

以下ニュースより

<http://www.aljazeera.com/news/2016/05/muqtada-al-sadr-loyalists-leave-baghdad-green-zone-160501170619996.html>

関連ニュース

《テロ関連情報配信》バグダッドでシーア派狙う爆弾テロ。13人が死亡 - 対テロ総研ーテロの発生原因、対策、影響を考える

《テロ関連情報配信》トルコ西部ブルサで自爆テロ - 対テロ総研ーテロの発生原因、対策、影響を考える

 

nekotech(テロ対策を考えるーネコテックインダストリー)

kmomoi@nekotechindustry.com