対テロ総研ーテロの発生原因、対策、影響を考える

テロの発生原因、企業の取るべきテロ対策、企業活動への影響等をわかりやすくお伝えします。

ISIS

《テロ関連情報配信》ドイツ当局サッカーユーロ2016でのISISのテロを警告

ドイツ当局はISISが6月にフランスで開催されるサッカー欧州選手権(ユーロ2016)での爆弾テロを計画していることを警告した。 現在ISISは中東地域での活動拠点を失いつつあるものの、欧州にけるテロ計画を複数企てているとされる。 今月ストックホルムで開催さ…

タイで高まるテロのリスクー4月はイラク、アフガニスタンに次ぐテロの発生件数

4月、5月と世界的にテロの発生件数が激増しています。 主に中東、北アフリカ、南アジア地域での発生件数、犠牲者数が顕著ですがその一方で東南アジア地域での発生件数が増加しています。 タイでは4月、11件のテロが発生しており、そのいずれも南部を拠点とす…

《テロ関連情報配信》エジプト航空機墜落ーテロとの関連否定できず

現地時間19日、パリ発カイロ行きのエジプト航空機がレーダーから消失した事件でエジプト当局はテロの可能性について言及した。 同機には乗員乗客併せて66名が搭乗しており、機体の一部とみられる物体がギリシャ領内の島に漂着しているが詳細は依然として不明…

《テロ関連情報配信》バグダッドの爆弾テロで64名死亡。ISIS関与か

現地時間17日、イラク首都バグダッドで爆弾テロがあり64名が死亡した。現場はシーア派住民が中心の地区であり、爆発は合計3回にわたって発生した。 現在のところ犯行声明は確認されていないが、イラクではISISによるシーア派を対象とした爆弾テロが相次いで…

《テロ関連情報配信》イスタンブルでまたも爆発ー4人負傷

現地時間15日夜、トルコ首都イスタンブルの路上で爆発があり通行人やタクシー待ちをしていた4人が負傷した。この事件での死者は確認されていない。 また現在のところ犯行組織については不明。 トルコでは4月末以降全土でPKKを始めとするクルド系テロ組織によ…

《テロ関連情報配信》イエメンでISISによる自爆テロ。25人死亡

現地時間15日イエメン南部の都市ムカッラでISISによる自爆テロがあり25人が死亡した。同都市では12日にも自爆テロがあり警戒が続いていた。 ムカッラを含む南部の都市は近年UAE等の支援を受けた軍による武装勢力の掃討作戦が進行している。 以下参照 <https://english.alarabiya.net/en/News/middle-east/2016/05/15/Suicide-bombing-kills-at-least-six-recruits-in-Yemen.html> 関連記</https://english.alarabiya.net/en/news/middle-east/2016/05/15/suicide-bombing-kills-at-least-six-recruits-in-yemen.html>…

《テロ関連情報配信》バグダッド北部のガス施設で自爆テロ。ISISが犯行声明

現地時間15日イラク首都バグダッド北部の国営のガス施設で自爆テロがあり11人が死亡した。 犯行グループは自動車を用いて自爆テロを敢行、後にISISが犯行声明を公表している。 イラクでは5月に入ってからシーア派や欧米文化施設を狙ったテロが頻発している。…

《テロ関連情報配信》ケニアで炭疽菌テロを試みた研修医ら逮捕ーISISとも関連か

現地時間4日未明、ケニア南部マクエニ群において炭疽菌を用いたテロを試みた研修医ら3人が逮捕された。研修医らはISISと関連のある過激派組織との接触があったと見られる。 ケニアを始めとするアフリカ諸国では近年ISIS系統の過激派組織が活動を活発化させて…

《テロ関連情報配信》マイアミで爆弾テロを企んだ男を拘束ーISISに影響を受けたか

FBI(米国連邦捜査局)は2日、フロリダ州のシナゴーグへの爆破を企んだとして同州の40歳の男を逮捕したと発表した。男は近年イスラム過激派の影響を受けていたとされ「ISISは米国にもいる」等の発言を繰り返していた。 この男がシナゴーグへの銃撃や爆破を企ん…

《テロ関連情報配信》バグダッドでシーア派狙う爆弾テロ。13人が死亡

現地時間の2日、バグダッドにおいて自動車爆弾によるテロがあり、シーア派の巡礼者13人が死亡した。巡礼者たちは千人規模の団体で、バグダッドのシーア派聖職者の墓墳への道中だった。 イラクでは2日前にもサマワでの爆弾テロが発生しており多数の死傷者が発…

《テロ関連情報配信》国会占拠のサドル派、占拠中断も混乱続く

イラク情勢の混乱が続いている。現地時間5月1日サマワにて発生したISISによる爆弾テロでは32名が死亡し、75名以上が負傷した。現在シリアでの掃討作戦が続いておりISISはシリア国外での作戦を強化しつつあるなかでの犯行だった。 一方バグダッドでは、アバデ…

《テロ関連情報配信》英国当局男女3人をテロ行為の疑いで訴追

英国当局はテロ行為の疑いのある男女3人を訴追することを公表した。容疑者3人は昨年から今年の4月上旬にかけて英国内においてテロリストと知りながら金銭的支援等を与えたりしていた。 英国当局は今月16日にバーミンガムにおいてテロ行為への関与の疑いのあ…

《テロ関連情報配信》トルコ当局ブルサでのテロに関わったとして15人を拘束

トルコ当局は17日西部の都市ブルサで発生した自爆テロを受け、ブルサやイスタンブルでこのテロの計画に関わったとする15人を拘束した。 エフカン・アラトルコ内務相はブルサでのテロは組織的な計画のもと実行されたものとの認識を示し、判明次第この組織に関…

《テロ関連情報配信》アルジェリア軍テロリスト34名を拘束。過激派組織に協力した疑い

アルジェリア軍はシリア、チュニジアとの国境付近を中心に活動していたテロリスト34人を拘束したと発表した。この34人の所属組織等は明らかにされていないが、アルジェリアでは隣国の不安定化によりISISやアルカイダ系の過激派組織が活動を活発化させている…

《テロ関連情報配信》トルコ西部ブルサで自爆テロ

トルコ西部の都市ブルサで現地時間27日自爆テロがあり、礼拝のためモスクに集まっていた17人が負傷した。アルジャジーラが28日伝えた。 実行犯は女と見られ、犯行時に爆死したとされている。 犯行直前には在トルコ米国大使館が観光地でのテロの危険性を警告…

《テロ関連情報配信》ユーロポール長官欧州におけるISISの新たなテロの危険性を示唆

ユーロポール(欧州刑事警察機構)は25日アムステルダムにおいて行われた欧州連合内相会議においてISISが欧州において新たなテロを計画している可能性があると指摘した。Le Monde 紙が26日伝えた。 ロブ・ウェインライトユーロポール長官は会合において昨年12…

《テロ関連情報配信》在ストックホルム米国大使館ISISによる無差別テロの危険性を警告

27日在ストックホルム米国大使館はストックホルムにおけるISISによる無差別テロの危険性を警告した。同国大使館はフェイスブックのページにおいて現在スウェーデンの治安当局が捜査を進めているが、人が集まる場所を避けるよう通告している。 ストックホルム…

《テロ関連情報配信》イスラエル当局ISISの化学兵器使用の危険性を警告

イスラエル治安当局はシリア国境地帯で活動を続けるISISの一派が化学兵器を鹵獲し、試験的な使用の危険性があることを指摘した。 該当するのはゴラン高原南部で活動を続けるISISの一派で、アサド政権軍にて管理されていた科学兵器を鹵獲したものと推測される…

《テロ関連情報配信》イラク当局ストックホルムにおけるISISのテロの危険性を指摘

イラク当局はスウェーデンの首都ストックホルムにおいて7〜8人のISISのテロリストがテロを計画中であると警告した。スエーデン当局は現在これに関する情報を収集していると述べるにとどめており、警戒レベルの引き上げ等は行っていない。ストックホルムは来…

《テロ関連情報配信》高まるトルコ国内でのテロの危険性

先週トルコのエルドアン大統領がワシントンを訪問し、オバマ大統領と会談した。現在エルドアン大統領のクルド人勢力に対する対応で批判が高まっているが、ISIS打倒に向けたより一層のトルコ軍の関与に関して合意した。特に米国はISISが支配しているシリア国…

日本のテロ対策の特徴ーなぜテロの脅威と言われてもピンとこないのか

こんにちは、ネコテックインダストリーアナリストの桃井です。 近年イスラム過激派によるテロの激増を受けテロ対策が叫ばれるようになりましたが、日本のテロ対策の特徴はどのようなものなのでしょうか。なんとなく駅のゴミ箱の中が見えるようになっているだ…

テロ問題の解決方法ー英国に見るテロ問題の解決策はイスラム過激派にも有効?

こんにちは、ネコテックインダストリーアナリスト桃井です。 現在個々の国や企業、個人が各々にテロ対策を取っていますが、そもそもテロ問題の解決って可能なのでしょうか。 テロ対策とテロ問題の解決の相違 ①テロ対策はテロの直接的原因の排除 似ているよう…

防犯カメラってテロ対策に有効?ー抑止力になる場合とならない場合

日本においてテロ対策と言えば防犯カメラが浮かぶ方も多くいらっしゃるかと思います。実際日本の防犯カメラの設置数は増加の一途を辿っており、一説によると300万台以上ともされています。たしかにその存在感による犯罪抑止力はある程度の信頼を得ているもの…

ISISが日本でテロを仕掛ける危険性ー狙われやすい場所、手法とは?

こんにちは、ネコテックインダストリー対テロ調査チームアナリストの桃井です。 連日報道されるISISをはじめとしたイスラム過激派によるテロ。彼らの危険性としてあげられる点が「テロが目的化している」点です。他のテロ組織と異なりテロ行為、殺傷行為その…

ISISとアルカイダは何が違う?

こんにちは、ネコテックインダストリー対テロ調査チームアナリストの桃井です。 今回はISISとアルカイダの違いについて述べていきたいと思います。 イメージとしてはどちらもイスラム過激派組織であり、反西欧文明を掲げ爆弾テロ等の手段で市民を無差別に殺…

ISISはなぜ市民の殺害を好むのか?ー宗教型テロリズムの厄介な特徴

こんにちは、ネコテックインダストリー対テロ調査チームアナリストの桃井です。 昨日パキスタンのラホールにてタリバンによる爆弾テロがあり70名以上の死傷者を出す大惨事となりました。 このタリバンやタイトルにあるISISはなぜこうした市民を殺害する自爆…